老人ホームでの感染症対策

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

 

この時期はインフルエンザなどの感染症が流行する季節です。
老人ホームでも集団生活になりますので、感染症が気になるところですよね。

各施設では、日常の入居者や職員の健康を管理し、
居住環境を衛生的に保つようとても気を付けています。

関連画像

また高齢者施設におけるインフルエンザ集団感染が相次いでいることから、
厚生労働省より「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」で注意喚起しています。

この時期(冬期)に老人ホームでも多い感染症は、

・インフルエンザ
・ノロウィルス(感染性胃腸炎)

などがあげられます。
それの伴い施設での感染症対策事例として、

・手洗いの徹底
・湿度管理
・排泄物・嘔吐物の適切な処理
・食品取扱者に下痢・嘔吐など症状がある場合、調理に関与しない
・入居者の健康状態の観察
・ワクチンの予防接種
・施設内で手に触れる場所の消毒
・連絡体制

などの対策を各々の施設で行われております。

 

面会に行く家族が気を付けるべきこと

①施設や居室に入る際に手洗いや擦り込み式消毒剤を使用し、手指の消毒を行いましょう

②咳が出る場合には、必ずマスクを着用しましょう

③風邪をひいている、発熱している場合は面会を控えましょう

④インフルエンザが流行する時期は、家族も予防接種をうけるなど、感染防止に協力しましょう

⑤家族が持ち込む食品に関しても職員が把握できるよう、内容など伝えておきましう

⑥赤ちゃんは免疫力が弱く感染しやすく、小さなお子様は幼稚園などで経由してウィルスを持ち込んでしまう可能性があるため、連れて行く場合は事前にホームに確認しましょう

 

老人ホームでは、厚生労働省のマニュアルをもとにホームごとの対策を計画し実施するよう心がけています。各感染症ごとの対応マニュアルを作成し、実際に現場の職員が対応できるような模擬訓練を行っているホームもあります。

日常は感染源を持ち込まないことを意識し、予防に重点を置き、訪れる全ての人が感染症を認識し、協力してもらえるよう促しています。感染症の教育を介護職員だけでなく、関わる全ての職員が受け、感染症の正しい知識を共有し、同じ対応ができることが大切だと思います。

 

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, グループホーム, ケアハウス, サービス付き高齢者向け住宅, 介護付き有料老人ホーム, 介護保険, 介護施設, 介護老人保健施設, 住宅型有料老人ホーム, 新着情報, 特別養護老人ホーム, 老人ホームの生活 パーマリンク