ご家族のための介護

こんにちは、山梨老人ホーム紹介センターです。

 

ご家族が年齢を重ねていくと、それぞれの体調も変化していきます。あんなに元気でたくましかった親が、帰省時に久しぶりに会うと、思ったよりも老いていて驚いたという話も少なくありません。

 

今は元気な高齢者が多くなっていますが、普段から、ご家族の将来についてみんなで話し合っておくと安心です。いざというときの心構えができるとともに、家族間で、介護に限定しない今後の暮らし方のことなどを、世間話の延長で話題にしているうちに、ご本人の希望する介護環境の形が見えてくることもあります。すぐに結論を出そうとせず「まずは考え方を聞いてみる」という向き合い方から始めてはいかがでしょうか。

 

日本における超高齢社会を表す三世代家族のイラスト。日本は世界の国と比較すると、高齢社会を表す指標である高齢化率が世界一となっており、高齢化社会から高齢社会に至るまでの期間が短く、急速に高齢化が進みました。

 

また、介護は家族ごとに置かれている条件は異なりますので、費用や時間などの負担が偏らないような調整も必要です。切迫した状況になる前から家族間の状況や介護情報を共有するなど、気兼ねなく話し合える関係を築いておくことが大切です。

 

 

介護について心がけておきたいこと

①介護に関して、どんなイメージをもっているか家族で話してみる
②介護にかかる費用や時間の分担についてどう考えているか家族に聞いてみる
③もし、介護が必要になったら誰が中心になり、誰がどのように協力できるかを話し合う
④介護に関する情報、家族の近況など、まめに連絡を取り合う

 

あらかじめ介護サービス内容や手続きのイメージを持っておくと、必要な介護サービスを十分に活用できます。自治体による独自の取り組みや民間のサービスも多様化し、介護予防に役立つものもあります。お住まいの地域の情報を集めておくと介護環境を検討するときにも参考になるでしょう。

 

 そこで!

 

私たち、山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています!まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。その方にピッタリ合ったお住いをご提案致します。

 

また、いくつか介護施設の種類について、これまでにもご紹介させていただいているので、参考にしてみて下さい。

【介護付き有料老人ホーム】
【住宅型有料老人ホーム】 
【サービス付き高齢者向け住宅】
【ケアハウス】
【グループホーム】

上記施設についてお悩みの方は是非ご連絡下さい!

 

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル
0120-262-174
(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, グループホーム, ケアハウス, サービス付き高齢者向け住宅, 介護付き有料老人ホーム, 介護保険, 介護施設, 介護老人保健施設, 住宅型有料老人ホーム, 新着情報, 特別養護老人ホーム パーマリンク