入居にあたって家具は何を用意すればいいの?

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

 

今回は、「入居時に用意する家具」についてお話したいと思います!

 

 

リビングルームのイラスト

 

入居にあたってベッドや車椅子をはじめとし、その他の家具は何を用意すれば良いのか、、。

まず始めに介護ベッドや車椅子は介護保険や行政のサービスを使ってレンタルする事ができる場合があります。

しかしそれ以外の家具についてはご入居様に用意をしていただく事がほとんどです。

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅などタイプは問わずほとんどの施設ではお部屋に家具的な物やテレビ等はありません。(一部ある施設もあります)

賃貸住宅にご入居していただくようなイメージを考えてもらうとわかりやすいです。

ですので、必要であれば椅子や机・タンス等はご入居樣自身で全て揃えて頂く形になります。

ご入居者の中にはパソコン机を入れて仕事場のようにされるか方もいれば、お仏壇を持ち込まれる方もいらっしゃいますし、全くシンプルに最低限の家具だけの方もいらっしゃいます。

この点は病院に入院するのとは違う点です。

しかしながら、それまでお使いになっていた家具やTVなど身の回りの小物等を持ち込んでいただくことによって新しい生活に慣れやすいといった効果もあります。

 

その他ご不明点あれば、ご気軽にご相談ください。

 

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, ケアハウス, サービス付き高齢者向け住宅, 介護付き有料老人ホーム, 住宅型有料老人ホーム, 新着情報, 老人ホームの生活 パーマリンク