要介護認定とは?

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は要介護や要支援といった要介護認定について

ご説明させて頂きます!

要介護認定とは、介護が必要な人に対して、その“必要量”を判断するものです。

どのくらい介護サービスを行う必要があるかということを検証するということで、

7段階のランクでその必要量を分けています。

介護度の軽い順に「要支援1」「要支援2」「要介護1」「要介護2」「要介護3」「要介護4」「要介護5」というランクがあります。

要支援1、2は「生活機能が低下し、その改善の可能性が高いと見込まれる」状態、

要介護は「現在、介護サービスが必要である」という状態です。

訪問調査をお願いしても介護が必要ないと判断される場合もあります。

その場合は要支援や要介護に対して「自立」の状態と呼ばれます。

介護度によりご相談施設や受け入れ可能施設が変わってくる事もあるので、

施設検討の際はぜひ一度ご相談下さい。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: 新着情報 パーマリンク