持病で食事制限がある場合、個別に対応はできるのか?

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は持病で食事制限がある場合、個別対応が可能なのかについて

ご説明させて頂きます。

まず制限食の対応は可能な介護施設・老人ホームもあれば、難しい施設もあります。

可能な施設ではまず糖尿病でのカロリー制限や、腎臓疾患での塩分制限等、事前に施設に

相談することが必要です。

また、その他でも噛み合わせの問題で一口大や刻みにしたり、

苦手な食材や食事メニュー・アレルギーの食材が含まれる際は代替えしたり、

その日の体調の具合で「お腹の調子が悪いからお粥にしてほしい。」等も事前に相談すれば

対応してくれる施設もございます。

厳しい食事制限が必要な場合は施設側も対応できない場合もあったり、

嗜好品を食べすぎないなど、ある程度の自己管理も必要にはなりますが、

食事に関しては対応してくれる施設が多いので、ご気軽にご相談ください。

食事は生活上で欠かせないものであり、楽しみでもあります。美味しく楽しみを持って

食事が出来ると良いですね。

県内にももちろん対応可能な施設はいくつかあります。

施設をご検討の方はぜひ一度「山梨老人ホーム紹介センター」へご相談下さい。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, 介護施設, 新着情報, 老人ホームの生活 パーマリンク