介護保険サービスはどのような仕組みで受けることができるのか?

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は介護保険サービスが、

どのような仕組みでありどのようにして

サービスを受けることができるのかについて

ご説明させて頂きます。

介護保険サービスを受けるまでの仕組みに

ついて理解していきましょう。

認定申請の結果によって要介護度が決められ

ます。

まずは市区町村の窓口に本人、または家族が

申請をする必要があります。

地域の支援センターや居宅介護支援事業者の

方による代行申請も可能です。


この内容によって要介護度が決定されますの

で、ミスのないように慎重に行う必要があり

ます。

主治医の意見書を参考にする場合もあり、

かかりつけの主治医がいる場合は、

主治医に心身の状態について意見書を書いて

もらう必要があるケースもあります。

一度お医者様へも相談してみましょう。

要介護度によって受ける介護保険サービスを

決定する申請を行うと、訪問調査や一次判定

が行われます。

その後介護認定審査会による二次判定が

行われ、最終的な結果が通知されます。


要介護1、要介護2の場合は介護予防のケアプ

ランを作成し、介護保険サービスの利用に

進みます。

要介護1~5で介護が必要な場合は、

支援事業者とともにケアプランを作成し、

介護保険サービスの利用を開始していきま

す。


要介護に該当しなかった場合は、

介護予防事業サービスを利用することになり

ます。

山梨老人ホーム紹介センターは、

介護保険を申請前の施設入居のご相談も

受け付けておりますので、

自立の方や今から申請を検討しているという

方も是非一度ご相談下さい。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, 介護保険, 介護施設, 新着情報 パーマリンク