老人ホームへ入所した後の通院について

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は老人ホームへ入所した後の通院について

ご説明させて頂きます。

施設に入ると定期的に通っていたかかりつけの病院へ通えなくなるのでは?

入所後はどのように診察してもらえるのだろうか?と心配になりますよね。

今回は老人ホームへ入所した後の通院についてご説明します。

・入所後は基本的に往診による診察がある 老人ホームの多くは提携している協力医療機関からの往診により、入居者様の診察を行っています。

施設内で受診できるため、外出の準備やご家族様の付き添いの必要がありません。住み慣れた施設での診察なので、入居者様ご本人も安心して受けられますね。

・どうしても通院したい場合は? かかりつけの医師による診察を強く希望する場合は、施設見学の際に相談してみましょう。条件が整えば、通い慣れた病院へ通うことは可能です。

しかし、入所する施設とかかりつけの病院が遠く離れている場合や、通院そのものが利用者様の体の負担になる場合は往診を勧められるでしょう。

・通院できる場合の付き添いは? 施設の協力医療機関以外の病院へ通えることになっても入居者様ご本人が一人で通院できない場合は、基本的にご家族様の付き添いが必要になります。

施設によっては職員が付き添いをすることもありますが、有料サービスとなり費用が発生する場合が多いです。またご家族様がヘルパーを手配することもできますが、この場合も費用が発生するため金銭的な負担は大きくなります。

・施設で対応できない緊急時の対応は? 転倒による骨折、何らかの病気により倒れたといった緊急時には施設の職員が救急車を呼び、対応します。

入居者様の医療情報は施設で管理しているため、かかりつけの病院も搬送先として考慮されます。しかし、その時の病状やかかりつけ病院の受け入れに空きがあるかどうかにより希望する病院へ搬送されるとは限りません。

施設により、協力医療機関以外への通院の対応はさまざまです。不安をなくすために、どのような対応をしているのか見学時に確認しておきましょう。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, グループホーム, サービス付き高齢者向け住宅, 介護付き有料老人ホーム, 介護保険, 介護施設, 住宅型有料老人ホーム, 新着情報, 老人ホームの生活 パーマリンク