『お客様インタビュー vol.4』

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は、実際にご相談を受け入居となった方のご家族(以下A様)にインタビューを行わせて頂きました!

A様は血糖値のコントロールのために入院したことをきっかけに認知症が進み、施設を利用されることになりました。 急な認知症発症に戸惑いながらご対応された、A様の娘様にお話をうかがいました。

■入居前にどんなことに困っていましたか?

血糖値の治療のために入院したことをきっかけに「あれ?おかしいな?」と思うことが出てきたんです。

去年の3月に2週間ほど入院したのですが、退院のためにお迎えに行った際に「母の様子がいつもと違う」と気がつきました。

亡くなった母のお姉さんのことを探して「どこに行ったの」と聞いてきたり、お金の話を頻繁にしてきたり……、会話が噛み合わない状態になってしまったんです。

退院してから半年くらいその状態が続きました。 その後、神経痛で再度入院することになったんです。そのときも認知症のような症状がひどく出ていました。そこで入院先の病院の方から「認知症を診てくれる専門的な病院を受診しましょう」と伝えられたんです。

そして転院後に「認知症」と診断されました。 転院先の病院にはずっと入院できるわけではなかったので「入居できる施設を探してください」といわれたんです。

けれど私も施設を探すことが初めてだったので、どうしたらいいのかも分からなくて、困ってしまって……。

■そこで、どう行動されましたか?

困っていると、入院中の病院の方から「山梨老人ホーム紹介センター」を紹介していただいたんです。

「一度そちらにお話を聞いてみてはいかがですか」とアドバイスをくださったので、それをきっかけに問い合わせをしました。

病院からは「施設が決まるまでは入院していていいですよ」といわれてはいましたが、あまりのんびりとはしていられない状態だったので焦りもありましたね。病院もベッド数の関係で、退院日をあまり伸ばせないですから……。

焦りもあって、施設を探すにはどうしたらいいのか、と。一人では全然動けなかったので本当にとてつもない不安で「どうしよう」という状況での問い合わせでした。

■山梨老人ホーム紹介センターを利用されてよかった点はどのようなことがありますか?

たくさんご提案いただき、見学にも付き添っていただけたのでとても安心できました。

「母は人がたくさんいるところが苦手なので、静かな施設を希望」「私の自宅から遠くないところ」など、ことこまかに相談しました。

それから母はインスリンの注射をする必要があったので、どこの施設でも利用できるというわけではなかったんです。 そういう事情もあったのですが、相談すると「ここはどうでしょうか?」とその度にいくつも提案してくださいました。

最終的に今利用している施設をご紹介していただいて、一緒に見学にも行っていただけたんです。そういったことがあって自分の中で不安だった気持ちが消えていきました。

■入居後の生活はどうですか?

入居してまだ2週間なのですが、母なりに楽しみを見つけていますね。

具体的には「自分で着替えたい」といったり、他の方が楽しんでいる編み物を「自分もしたい」といったりして自発的に行動しているようなんです。

正直なところ、びっくりしました。母はむかーし、若い頃にレース編みをしていたことがあったんですよ。それが何十年も経って、今再び楽しんでいるようで……。いい刺激になったのかな、と思います。

■入居して改善されたことやよかったことはありますか?

母の表情が穏やかになりました。

認知症の症状が出た母と半年ほど一緒に暮らしていた頃は、私も仕事をしながらの介護でした。仕事から帰宅して、インスリンを打って、洗濯して、お風呂に入れて……。嫌ではないのですが、そういう生活では自分の時間がなかったんです。今は自分の時間ができて、気持ちに余裕が持てています。 そしてオンラインで面会をすると、母の表情がにこにこしていて穏やかになっている変化に気づけました。

一緒に暮らしていた頃は私が母に怒ってしまっていたので、母は私に萎縮していたのかなと思いますね。

当時、母は私のことを「自分の娘」と分からなくなっていたんです。母は私のことを「姉」だと思っていて、私はその頃母から「お姉ちゃん」と呼ばれていました。私自身も母に対して「怒らない、怒らない」って考えていても、母と話をすると怒ってしまって、それで自己嫌悪におちいるんですよ。 でも、施設に入居してから私は「娘」に戻れたんです。母は私のことを「姉」ではなく「娘」とわかってくれたようです。

母が認知症になったことにより、私もいろいろな葛藤があったんですよね。でも、母の認知症をいい意味で受け入れられるようになり……、割り切れたというか……、私も気分的にすごく楽になりました。

今回、施設を紹介していただいてすんなり入居できてすごくすごく感謝しています。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, アンケート, 新着情報, 老人ホームの生活 パーマリンク