お客様インタビューvol.5

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は、実際にご相談を受け入居となった方のご家族(以下A様)にインタビューを行わせて頂きました!

A様は一人暮らしが難しくなり、実姉が暮らす施設へ入所されました。しかし、トラブルが続き、施設での生活がなかなか落ち着きません。何度も施設探しをされたA様の息子様にお話をうかがいました。

■入居前にどんなことに困っていましたか?

高齢の母に一人暮らしをさせるのは難しい、と悩んでいました。

母は高齢でしたが「デイケアもいや、自宅介護もいや」と。自分のことは自分でできると思っていました。

そんな状況ながら、母は私のところへ頻繁に電話をかけてくるんです。1日に10回、15回。朝は6時前からかかってきますから……。でも母は、自分の思いを言葉にできないんです。私も母の求めていることがわからないので、助けてあげようがない。そんな毎日でした。 そんな日が続いた頃です。

母の姉が施設で暮らしていたので、同じところへ入所することにしたのです。しかし、結果は最悪でした。 母は「姉の面倒は私がみるんだ」という気持ちで入所を決めたようなんです。なので入所後はずっと二人で過ごし、二人だけ浮いた存在になってしまったんです。

当然、母は姉を介護する力もありません。 しばらくすると、母の帰宅願望が強くなり施設内で自分勝手な行動をするようになりました。母は自分には一人暮らしをする力があると思っていますから。

施設に拘束されている気持ちになったようなんです。

母が騒動を起こすようになったので退所することにしました。けれど、いざ帰宅してみると母は「自宅で暮らすことは難しい」と気づいたようでした。

母を説得して、誓約書を書いて再び元の施設へ入居したのはいいのですが……。また3日も立たないうちに反発的な母に戻ってしまったんですね。

母の様子を見て、施設の方が「認知症以外に、精神的に問題があるのでは?」と考えてくださったんです。そこで、施設が提携している精神科の病院へ1か月入院しました。

精神科の退院が決まりましたが、元の施設には戻れません。姉妹二人揃うとまた元通りの状況になりますから。退院を前に施設探しが、始まりました。

■そこで、どう行動されましたか?

地域包括支援センターの方に相談しました。すると「いいところがありますよ」と山梨老人ホーム紹介センターを紹介していただけたのです。

これでスムーズにいくかな、と思っていたのですが、そうはいきませんでした。担当の方によさそうなグループホームを紹介していただけたので、面談日が決まったのですが……。面談の前日に母が病院のベッドから落ちて骨折してしまい、グループホーム入居の話はなくなってしまったんです。

骨折したので今度は整形外科へ転院しました。その後はリハビリテーションの病院へ。

リハビリテーションの病院を退院する前にまた施設探しが始まり、再び山梨老人ホーム紹介センターの担当の方にお世話になりましたね。

■山梨老人ホーム紹介センターを利用されてよかった点はどのようなことがありますか?

担当の方にとてもよくしていただきました。

整形外科やリハビリテーションの病院に入院中もずっと連絡をとり続けてくださっていたので、ありがたかったですね。

新たに施設を探すことになった時、病院とも施設とも連絡をとってくれて、助かりました。 そして母が骨折したことにより、入れる施設が限られてしまったんです。

介護付きの施設を探すことになると、施設探しは難航しますよね。けれど担当の方が一生懸命探してくださったので、無事に退院前に施設を見つけられました。

それから担当の方の段取りがすごく的確でした。退院や施設入居には事務的な手続きがたくさんあるんですよね。施設や病院との日程調整、それぞれに提出する書類の記入など。それをすべて担当の方が把握してくださっていたので「この書類のここを記入してください」など、段取りよく進めてくれました。

非常にスムーズに手続きを進められて、とても感謝しています。

■入居後の生活はどうですか?

今は落ち着いて穏やかに過ごしていると施設の方から報告を受けています。

最初は、環境が変わったことで母が体調を崩したそうなんです。けれど施設の方がうまくケアしてくれましたね。

母は元々、自宅で一人暮らしでしたから。施設に入居して周りにいる人に慣れることで穏やかになってきているのでしょうね。精神科で処方されていた薬も継続しているのでその効果もあるようです。

■入居して改善されたことやよかったことはありますか?

母も私もお互いに、穏やかに過ごせるようになりました。

私は毎日頻繁に母からかかってきていた電話がなくなり、精神的に楽になりました。「朝6時から電話がなる負担」が軽減されましたから。

それから、施設に入ると定期的に医師に体調を診察してもらえるので助かりますね。診察の結果も報告がきますし、安心です。母が自宅で暮らしていた頃は病院へ連れて行くのも一苦労でしたから。

そういった面でも、安心感がとてもありますね。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, アンケート, グループホーム, 介護付き有料老人ホーム, 老人ホームの生活 パーマリンク