施設に入るとき、ケアマネはどうなるのか?

この画像には alt 属性が指定されていません

こんにちは! 山梨老人ホーム紹介センターです。

今回は施設に入所をする際、ケアマネージャーはどうなるのかついて

ご説明させて頂きます。

今回は施設に入るときにケアマネージャーの仕事や変更になるタイミングについてご説明します。

■ケアマネージャー(ケアマネ)とは?

「ケアマネージャー」とは介護保険を利用している方のケアプランを作成する人のことです。

介護サービスを利用する方が必要なサービスを受けられるように、介護支援職員であるケアマネージャーがケアプランを作成します。

他には介護保険の申請代行、介護サービス事業者との連絡、施設入居の相談などさまざまな仕事を行います。

プラン作成後にサービスがプラン通りに提供されているか確認することもケアマネージャーの大事な仕事です。

居宅ケアマネと施設ケアマネ ケアマネージャーの仕事には「居宅ケアマネ」と「施設ケアマネ」があります。それぞれの違いを簡単にご説明します。

・居宅ケアマネは「居宅介護支援事業所」に勤めるケアマネージャーのことです。主に在宅で介護サービスを受けている方の支援を行います。

・ 施設ケアマネは老人ホームなどの施設に勤務し、施設利用者の方に向けてケアプランを作成し介護サービスが受けられるように支援を行います。

■ 在宅介護から施設利用へ変わるとき、ケアマネは?

在宅で居宅ケアマネに支援を依頼していた場合、施設利用開始とともに、施設ケアマネにケアプラン作成の依頼をすることになります。 また、施設ケアマネは特定の施設に勤務しているため、老人ホームなどの施設ごとにそれぞれ施設ケアマネが在籍しています。

そのため、例えばグループホームから老人ホームへと施設を変更するときにも、ケアマネが変更されます。

居宅ケアマネとの信頼関係が築けている中で施設を利用することになると、担当の変更に戸惑うことがあるかもしれません。 施設入居や施設の転居などでケアマネージャーも変わることになる場合は、利用者の方やご家族と相性がいいかうまく付き合えそうかも判断して変更を検討してみましょう。

【山梨県で老人ホーム・介護施設をお探しなら】
山梨老人ホーム紹介センターは県内の老人ホームのことをどこよりも詳しく知っています。まずは入居をご希望される方の状況を教えて下さい。ピッタリ合ったお住いをご提案致します。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・ケアハウス・グループホームなど老人ホームについてお悩みの方は是非ご連絡下さい。
山梨老人ホーム紹介センター
フリーダイヤル0120-262-174(平日9:00-17:30)

カテゴリー: やまなし老人ホーム紹介センター, グループホーム, ケアハウス, サービス付き高齢者向け住宅, 介護付き有料老人ホーム, 介護保険, 介護施設, 介護老人保健施設, 住宅型有料老人ホーム, 新着情報, 特別養護老人ホーム, 老人ホームの生活 パーマリンク